2018/08/16 16:41

贈り物やご自宅のインテリアとして人気の
「フラワーボックス」ってご存知ですか?
生花やプリザーブドフラワーがなくても
造花で可愛く、しかも簡単に手作りできるんです!
専門知識がなくても大丈夫!
今回は作り方をご紹介していきますね♪



「フラワーボックス」とは、
デンマーク出身のフラワーアティスト
Nicolai Bergmann(ニコライ・バーグマン)が
流行らせたフラワーアレンジメントギフトです。
その名の通り
箱いっぱいに花々が敷き詰められたものなんですよ♪
蓋つきの箱にぎっしり詰めるように花を入れるため、
花束やカゴのアレンジメントよりも崩れにくく、
蓋を開けた瞬間のサプライズ感が大きいので
女性への贈り物に大人気です!


有名フラワーショップ
日比谷花壇をはじめ、
ネットショップでも検索するとたくさんヒットする
「フラワーボックス」ですが、
生花やドライフラワー、
プリザーブドフラワーを使用したものは
少々値段が高くなってしまいますよね。。。

実は、
そんな可愛くておしゃれなフラワーボックスを
自分で手作りできちゃうんです♥

お花の宝石箱とも言われるフラワーボックスを
作ってみませんか??

今回は、
サプライズ感をより大きくしてくれる
ポップアップボックスを使用して
作っていきたいと思います!


‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *


【用意するもの】

●お好みの箱

●発泡スチロール(100均で購入)

●お好みの造花やピック(100均で購入)



●ハサミ
●カッター

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

材料が100均で揃っちゃうのが嬉しいですよね!
造花も、おしゃれでしっかりしたものが
売られているので、みなさんも
お近くの100円ショップに行ってみてください♪

【作り方】

①発泡スチロールを適当な大きさに切って
箱の底に敷き詰めます。
箱にお花を詰めた時に、
蓋がしまる「高さ」を考えて切るのがポイントです♪




②造花を適当な長さに切って
グサグサ挿していきます!
最初に挿さずに並べて完成イメージを考えてから
発泡スチロールに挿した方が仕上がりが綺麗ですよ♪



③バランスをみながら挿し直しも多少ならOK!!
隙間にパールピックを入れると上品なイメージに♪



!!!完成!!!




わかりやすいように
動画でも撮影してみました♥





「え?それだけ??」と
驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も実際作ってみて、
あまりのお手軽さに驚きました!!

また、
カッターやハサミ、造花の針金にさえ気をつければ
お子様と一緒に楽しく手作りできますよ♥

母の日には、
パパとお子様で一緒に作ってプレゼントしたり、
敬老の日には、
おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントとして
みんなで手作りしても良いですね!

豪華で素敵なサプライズの贈り物
になること間違い無しですね!

フラワーボックスを作ったら、
その上にハンドクリームや化粧品、
お菓子などの
ちょっとした贈り物を入れても可愛いですよ♪






開けた瞬間の驚きと喜びが倍増しますよね!

贈り物だけでなく、自宅のインテリアとしても
とっても可愛いですよ♪
造花にお好きな香水をふって
ルームフレグランスとして飾っても素敵です。


ぜひみなさんもお試しくださいね♥


今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました!
また次回もよろしくお願いいたします!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
PetitRefuge(プチ・レフュージュ)
TEL:084-957-2220
住所:福山市曙町2丁目11-25 青葉印刷ビル1F
営業時間:休業中

実店舗は現在休業中となっております。

ご迷惑をおかけいたしますがご了承くださいませ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆